東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない

読書スケッチノート

東大卒のプロゲーマであるときどさんの著書。

勝つために「合理性」を追求し

勝つために「合理性」を手放した。

こんなかっこいい「アンラーニング」の仕方あります?

研修開発している方には是非「これこそアンラーニングだ」ってのを伝えたいので、読んでもらいたいです(笑)そしてアンラーニングって聞いたことあるけど、それって何?という方にも是非読んでもらいたいです。

今までの成功体験にしがみつかない。そんな生き方誰もができるわけじゃないと思う。だって怖いよ。それで勝てて来てるのに、まだ勝てているのに、変える必要あるの?まだこのままいけない?って、思うよね。

だからこそ、ときどさんの選択がかっこいいし、刺激的。とてもオススメの1冊です。

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)
優勝回数世界一のプロゲーマー、初の自著!ゲームと勉強をリンクさせて東大に合&...

コメント

タイトルとURLをコピーしました