7つの習慣に学ぶ手帳術

読書スケッチノート

7つの習慣、バイブルです。

特に第2の習慣「終わりを思い描くことから始めよ」。自分の人生の終わりに、そこに集まってきてくれた関わりのある人に、なんて声をかけてもらいたいか?どんな人生、人だったと語ってもらいたいか?を思い描くことから始めてみよう、という考え方。

自分の人生の判断軸を作るための問いとしてとてもぴったりな考えだと思っています。

さて、本書はその7つの習慣の中で大切な「重要だが緊急ではないもの」にいかに時間を割いていくかを手帳を使ってマネジメントして行こう、というもの。非常に実践的でわかりやすくておすすめです。

私も手帳はバーチカルで細かくかいているので、本書を元に「どの領域に時間をかけているか」を把握したところ、最も大切にしたい「重要だが緊急でないもの」にまるで時間をかけられていなくて凹みました。。

手帳を使って見たい方、自分の時間の使い方を見直したい方、是非読んでみてください!

7つの習慣に学ぶ手帳術 中経出版
手帳はスケジュール帳じゃない。人生を設計するツールだ!――基本の考え方「時&...

コメント

タイトルとURLをコピーしました